*

自分との対話

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

考え思い、意識している段階を次第に深めて、より高い意識の層へ

l-50s

 13. 自分との対話

 大切な生き方の一つに、自分との対話があります。自分との対話とは、自分の行いや思い、考えに思いを巡らせ、自問自答することを言います。

 中には、今までの自分の人生を振り返って反省をするなど一度もないという人もいます。

 確かに過去に捉われ過ぎるのはよくありませんが、自分が進歩し、向上するためには振り返る行為は欠かせません。

 現在の自分なり、環境なりは過去の結果なのですから、過去を精査することが次の段階への前向きな導きにもなるわけです。



 私たちの人生は過去の出来事からくる思いに強く影響を受けています。心の傷などはいまだに私たちの行動を支配します。

 その心の傷の支配から解放されるためには、それが自分にどう影響しているのかに気がつかなければなりません。そのために自分の内面に意識を向け、自分と対話をすることが必要です。

 自分と対話をするというのは、客観的に自分の心を見つめ、表に現われていない意識や隠されている本心をとらえるということです。これが生き方を新たにしていく道です

 また過去の心の働きや行いを見つめることだけではなしに、人生や生き方を考え、より深い世界へ入っていくためにも自分との対話が必要です。

自分が考え思い、意識している段階を次第々に深めて、より高い意識の層へ入って行かなければなりません。これこそが人の進歩向上にとって不可欠です。
 

生き方・二つのパターン

ikikatamokuji


公開日:
最終更新日:2014/04/14

  • a
  • sideji

  • sidejiko

  • sideka

  • sideiki

  •   
    PAGE TOP ↑