*

欲望が主人公の生き方

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

この世界には厳然として、『原因結果の法則』が作用しています

l-50s

 5. 欲望が主人公の生き方

 私たちの生き方は大きく二つの生き方に分かれます。

 一つは理性(良心)にもとずく生き方があります。これは言うまでもなく自分が正しいと判断した生き方です。

 人は人生の大部分をこの判断で生きていきます。時には、自分では正しいと判断したつもりでも、結果的に間違っていたという場合もありますが、それも自分にとっての学びとなり、おおかたはプラスの生き方です。

 もう一つの生き方は自分の欲望を満たすための生き方です。電車内で老人に席を代わることなく座る行為など、こうした生き方は人生のいたる所に満ちています。


 前者の生き方は人生を健全で明るく幸せな方向へ導きますが、後者の生き方は間違いなく知らず知らずのうちに人生に悪い結果をもたらします。

ga-g6-02 美味しいものでも節度のある食べ方ですと健康をもたらしますが、欲望のおもむくままに暴飲、暴食していますと体によくない結果を現します。

 私たちが生きているこの世界には厳然として『原因結果の法則』が作用しています。欲望に引きずられた生活は、その場で結果は出なくても、病気になったり、家庭が乱れたり、ストレスを抱えたりの苦しみと悩みの人生が展開してきます。

 私たちが生きる上でとても大切なのは、「何を選択するか」ということです。選択した結果は確実に自分が責任を負うことになります。
 

自分が変わるとき

ikikatamokuji


公開日:
最終更新日:2014/04/14

PAGE TOP ↑