*

自分の茶碗は自分で洗う

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

正しく生きるというのは、当たり前のことをすることの中にある

lady

 1. 自分の茶碗は自分で洗う

 自己実現のための自分を磨くということについてよく考えてみましょう。

 自分を磨くとはどういうことでしょう。

 美しくなること?魅力的になること?ハイセンスな人になること?知性的な人?・・・などなど。確かにそうですね。そういう引き立つ人は素敵ですね。ほとんどの人はそういう方向で自分磨きをしたいと思っていらっしゃるでしょう。ワクワクするほど楽しい気持で意識をそちらに向けておきましょう。

 自分を磨いている人ってどんな人たちでしょう。例えば大リーガーの松井秀喜やイチロウ、この人たちは大観衆の前でも平静な自分を保ち、精神を集中させるというすごいレベルで自分を磨いていますね。女子ゴルファーの藍ちゃんたちもそうですね。あらゆる人々があらゆる立場で自分を磨いているといえるでしょう。それが人生の目的のようにも思えます。

 でも、人によって結果がまちまちですね。私も自分を振り返って恥ずかしい限りです。私が生きてきた体験から、なんとなく見えてくるものがあります。


 自分を磨くことにしろ、自己実現をすることにしろ最も大切なのは、まず、しっかりとした目標を持つことにあると思います。この目標があいまいな人があいまいな結果しか出さない、と言えるのじゃないでしょうか。

 宝石は原石を磨いて創りあげますね。汚れたものはきれいに磨いて仕上げますね。

 自分を磨くとは、もともと自分にある素晴らしい何か(これを個性だと思いますけど)を輝き出させることではないでしょうか。

 ではその方法について考えてみましょう。自分の内奥にある素晴らしいものを磨き出すのですから、まず、正しく生きるということが第一ですね。正しく生きるというのが素晴らしいことなのですから。

 簡単そうでむずかしいと思いますけど。正しく生きるというのは、華々しい目立ったことをするのではなく、むしろかえって、目立たない、当たり前のことをすることの中にあると思います。

 自分で食べた茶碗くらい自分で洗う。この当たり前のことをする、ここから自分磨きをはじめましょう。
 

人生の海を漂流している人

migakimokuji


公開日:
最終更新日:2014/07/06

PAGE TOP ↑