*

親切な人の生き方

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

親切とは、接する時、その人を尊ぶということではないでしょうか

lady

 19. 親切な人の生き方

 私たちはみな自分を磨いて、親切な人になりたいと願っています。では親切な人の生き方ってどんな生き方なのでしょうか。

 私たちは困っている人に、何かをあげることが一番の親切と思い勝ちです。ユニセフなどの慈善団体に多額の寄付をすることが最高の親切な生き方と思っていないでしょうか。もしそうですと、私は何にも持っていないから親切ができないということになります。しかし、こうした考えは物質的な考えにとらわれすぎています。

 親切を物質的にとらえますと、有る者と無い者という差別感が生じ、そこには本当の親切とは別の要素が入り込みかねません。自分の優越感を満たすための自己満足としての親切が生じたりします。

 かといって物質的な親切を否定するのではありません。社会的にはこれも無くてはならない親切行為です。緊急に何かを必要としている人には、物質的な援助はとても大切な行いです。



i-hotaru 本当の親切とはどんな親切でしょうか。
 それは人に接する時、その人を尊ぶということではないでしょうか

 人に対して「何かをしてあげる」という心で親切をしても、何かをされた人は心から喜べるでしょうか。相手を見下さず、その人に卑下感を抱かせない接し方こそ、本当の親切と言えるのではないかと思います。

 何はなくても、やさしい微笑を投げかける、気持が沈み込んでいる人に、元気が出せるような言葉を投げかける、これが本当の親切ではないでしょうか

 私たちの親切は言葉によって実行することができます。
 親切な人の生き方とは、人の目に見える姿や立場にとらわれないで、その人の命そのものの尊厳を見つめられるように、自分磨きをしている人だと思うのです。
 

自己コントロールの結果

migakimokuji


公開日:
最終更新日:2014/04/14

  • a
  • sideji

  • sidejiko

  • sideka

  • sideiki

  •   
    PAGE TOP ↑