*

小さな時間の大切さ

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

人に優れた何かを身に付ける、その鍵は時間の使い方にある

lady

 9. 小さな時間の大切さ

 ホームページを見ていますと、まさに百花繚乱。才能の花が競い咲き誇っている感です。

 それだけ何かを表現できる、経験なり、知恵、知識を身につけた人がたくさんいらっしゃるということですね。

 こうした経験、知恵、知識はどうしたら身につくかについて考察してみます。
 もちろん仕事を通して経験や知識、知恵を身に付けるのが一番手っ取り早いですね。でもそれだけでは人と大差はありません。人に優れた経験と知識、知恵を持つ必要があります。

 人に優れた何かを身に付ける、その鍵は時間の使い方にあるように思います

 でも私は忙しくて時間がない。仕事だけで精一杯だ。とても何かをする時間のゆとりはない。確かにそういう人は多いと思います。

 ただ私の経験から時間に余裕があれば何か有意義なことが出来、はかどったかと言えば、残念ながら時間がある割りにはたいそうなことは出来なかったのが実情です。



 時間があるということで心に油断が出来、真剣さが出て来ないからでしょうね。締め切りが迫らないと原稿が書けないということはよく聞きます。それが私たち凡人の性なんでしょう。

 結局、有効に使う時間は、心のやる気、充実感の中にあると言えます。むしろ時間を使うコツは小さな時間を生かすことにありそうです

 時間をどれだけ使ったかではなく、どれだけの時間集中できたかに価値があります。

 何げなく1時間使うより充実した10分の方により価値があることを知る必要があります。この10分間にとてもいい本を読んだとか、この10分間とてもうれしかった、そうした充実した10分を持てばいいわけです。

 つまり1日のうちの10分とか15分いう小さな時間を細切れに生かすことが大切だということに気がつきます。

 例え10分でも集中できれば、価値が生まれ、よき経験、知恵、知識として自分の身につきます。結局はそれの積み重ねが、人に優れた自分の才能になると言えるのではないでしょうか。

 「塵も積もれば山となる」このことばは時間にも才能にもあてはまります。自戒をこめて。
 

能力もあるのに出世しない人

migakimokuji


公開日:
最終更新日:2014/04/13

  • a
  • sideji

  • sidejiko

  • sideka

  • sideiki

  •   
    PAGE TOP ↑