*

自分を認める

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

全ての人が醜く、そして美しいと思うのです

ganbaru

 2. 自分を認める

 自己実現を果たすためには、どうしても自分を認める必要があります。

 人のなかには、一時的にしろ長期間にしろ、どうしても自分が嫌でしょうがない、どうしても自分を認めることが出来ないという方がいらっしゃいます。

 考えてみますと、そういう受け取り方をするほうが当然かも知れません。また、そういう人は心の純粋な人といっても過言ではないでしょう。

 自分が生きてきたなかで、自分の行為の醜さ、自分の心の醜さ、あるいは育った環境の醜さなどを感じない人っているのでしょうか。

 たとえ行為に移さなくても、心のなかのドロドロとした思い、これは人である以上みんな抱えて生きていると思います。そんな自分を好きになれますか?むずかしいですね。



 ではどうすれば自分を認め好きになれるのでしょうか。逆な方法と思われるかも知れませんが、まず、自分の醜さから逃げないで、とことんその醜さを見つめてみることだと思います。

 私たちが気嫌いする人がいっぱいいます。どうしてあんなことが出来るんだろうと。実は、そうした気嫌いする人と同じ心は全ての人に意識しているしていないに関わらずあると思います。

 自分の心の中にはすべてがあるように思えます。どんな醜い思いや、イメージも。そして、醜さだけではなくて、どんな善も、良心的な行いも、やさしさもすべてを心に持っているのが人間のような気がします。

hamana1 あなただけではない。私だけではない。全ての人が醜く美しいと思うのです


 人は、全てを表現できるようにつくられていると言ってもいいのではないでしょうか。とことん自分の醜さを見つめてみましょう。そしてそのあとに何が見えるのか。

 過去はいいのです。過去は一つの表現だったと思えませんか。〈これから〉です。これから自分の人生をどう表現するか。ひとつひとつ自分らしい表現を積み重ねていきましょう。自己実現には、希望の心が必要なのです
 

とっておきの言葉

jikomokuji


公開日:
最終更新日:2014/04/14

PAGE TOP ↑