*

富を得るとは

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

富とは何でしょうか? お金が富なのでしょうか?

ganbaru

 20. 富を得るとは

 富を得ることを人生の目標にしている人が多いですね。そしてほとんどの人が富とはお金であると思い込んでいます。

 しかし「お金、お金」と追っかけて実際に豊かな財を得て幸せになった人はどれほどいるのでしょうか。かなりのお金を得たのもつかの間、再び失い、またお金儲けに奔走する。こうしてお金を稼ぐことに人生の大半を費やしていく。

 富とは何でしょうか?お金が富なのでしょうか?富とは豊かさであり、お金は豊かさの一部であり全てではありません。

 人生を豊かにしてくれるもの、健康、美しさ、才能、知識、知恵、家族、芸術、風景、人づきあい・・などなど無数にあり、これらが豊かさなのです。

 むしろお金に執着すると他の豊かさに心が向かず、かえって人生の本当の豊かさを得損なってしまいます。



 人にはそれぞれの才能があり、お金をもうけるのが上手な人はその方面での才があるのであり、人によってはお金もうけの才より、自然の美を心地よく味わうほうに豊かな才がある人だっています。

suisen1 自分に向いている才能を生かす方に心血をそそいだ方がはるかに人生を豊かにするのであり、それがその人の富だと思うのです。

 特に、お金もうけは生活上の技巧というより、もっともっと精神的要素がからみあっていて、例えば、心の奥でお金に対する嫌悪感、罪悪感、あるいは清貧礼賛(お金に執着することを卑しいとし、貧しいことを喜びとする)の心を持っていながらお金もうけを努力しても決して金持ちにはなれません。

 私たちは結構、このパターンが多いのです。

 富に対する度の過ぎた執着は、人生をマイナスにします。結局、富とは心の豊かさなど総合的なものですから、今ある豊かさに心の眼を開き、自分の持つ才能を磨き、それを享受することが豊かさの自己実現と言えるのではないでしょうか
 

jikomokuji


公開日:
最終更新日:2014/04/14

PAGE TOP ↑