*

人生はもっと気高くてもいいはず

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

私たちは、まわりの美しさや心の真実に扉を閉ざしたまま・・・

agrimodelk

 29. 人生はもっと気高くてもいいはず

 私たちは多くの時間を生活の糧を得るための仕事や、雑然とした人間関係のわずらわしさに費やしています。

 また他方では目先の欲望や快楽に心が奪われ、人生を下卑で窮屈なものにして、まるで狭い檻のなかに閉じ込められているようです。しかし、人生はもっともっと気高くていいはずです。

 私たちは快楽を幸せと混同してしまいがちですが、それは錯覚にすぎません。情欲やエゴの心から起こした行為の背後には、自己卑下のうつろな心が横たわっています。

 愛する人と語らい、共に過ごす時間、ここに汚れなき至福を感じます。わずらわしい人間関係で心がふさがっている時でも、美しい音楽や素敵な書物に浸る時間を持てば、心が開放されます。



 『どれほど貧しい界隈に住もうと、頭上にはなお星や月が輝き、子どもの笑い声が聞こえ、住人の瞳には美しい光が宿っている。』(オリソン・マーデン)

sira1 私たちは美を認める心や、奥深い知性を育むことによって、もっともっと人生を気高く生きる力を持っているはずです。

 私たちはまわりの美しさや心の真実に扉を閉ざしたまま、身勝手な思いにふりまわされています。

 自分のまわりにきらめく美や、自分に起こってくる出来事の背後にある特別な意味を感じ取り、その意味を垣間見てこそ、人生は気高くなっていきます。

 『人生がつまらなく思えるとすれば、それはあなたが人生から喜びや楽しみ、美や真実を引き出すすべを知らないからだ。』(オリソン・マンデー)
 

人生マイナスの出発

人生について目次


公開日:
最終更新日:2014/04/13

PAGE TOP ↑