*

傲慢さとワナ

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

人はコンプレックスから目をそむけたいために、傲慢な心を現します

santawiz

 14. 傲慢さとワナ

 私たちの人生において、大なり小なりほとんどの人が陥るワナがあります。

 それは傲慢な心がもたらすワナです。私たちは幼い頃から競争社会の中で生きていきますから、どうしても他人と自分を比較します。人より優れた自分、人より上に立つ自分こそ価値があると思っています。

 こうした競争心があるから人は努力をし、進歩をするのですが、この競争心は同時にコンプレックスも創り出していきます。人は時に、この自分の心深くに潜むコンプレックスから目をそむけたいために傲慢な心を現します。

 私たちはこの傲慢な人に出会うと嫌悪を感じます。傲慢な心は人を見下すという心と一対だからです。謙虚さが人の心の美しさの表れであるのに対して、傲慢さは人の醜さの表れです。



 心が自分を取り巻く環境や人間関係を創っていきますから、傲慢な心になると、自分の心の状態にふさわしい醜い環境や人間関係が生じてきます。そして苦しく惨めな生き方となり、かつての傲慢さが影をひそめていきます。

 しかし、状況の変化と自分の心との因果関係は、非常にわかりにくいものですから、環境や人間関係の悪化が自分の傲慢さから来ているとはなかなか気がつきません。

sazanka2 人によってはこの傲慢さと惨めさを何回か繰り返すことになります。

 傲慢さと転落は一対です。傲慢さが大きく、人に圧迫感や不快感を与える度合が強ければ転落のワナも深くなります。これが人生における『原因と結果』の法則です

 「自分が」と思う心が傲慢な心ですから、感謝とは対極な心なのです。人生は見事に機能しています。
 

心の法則

心と環境目次


公開日:
最終更新日:2014/04/14

  • a
  • sideji

  • sidejiko

  • sideka

  • sideiki

  •   
    PAGE TOP ↑