*

恐れる心はチャンスを奪う

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

何かから逃げていると、初めは小さな苦手であったものが・・・

santawiz

 18. 恐れる心はチャンスを奪う

 恐れは自分を守る働きとして起りますが、私たちの人生の進歩発展のためには、大きな障害にもなっています。

 今、多くの人がインターネットを利用していますが、中にはメールのアドレスを人に教えるのをかたくなに怖がっている人もいます。確かに予期せぬ人から不要なメールを送り付けられたりする不安はわからないでもありませんが、逆に有益な情報も入っては来ません。

 何かを学びたい、自分を変えたいという思いを行動に起こすには、決断と勇気が要ります。決断と勇気は恐れや不安に勝つために必要なのです。

 セミナーなどを受講したいと思っている人でも、教室へ入っていく勇気が持てずに断念する人がいます。結局、この恐れる心が、折角の進歩向上のチャンスをつぶしてしまったことになります



 傷つくのが怖くて一歩踏み出せないのです。でもこうした生き方は、逆に不安と恐れに満ちた生活を創りだしていきます。

hanasi1 心に思い描くものが引き寄せられるますし、何かから逃げていると、初めは小さな苦手であったものが、気がついたときには大きなプレッシャーにふくれ上がっています。

 あがり症がそのいい例です。初めの失敗の経験から、人前で話す機会から逃げていると、次第に、もうとても人前で話すことなど出来ないほどのプレッシャーになっていきます。

 恐れを克服するには、恐れるものに向って進んでいく以外ありません。およそ恐怖は向っていったらその姿を消すと言われています。

 恐れる心は、自分の心でつくりだしたオバケでもあるのです。そして恐れる心は自分の人生にとって罪です。恐れの向こうには、自分がほんとうに求めている世界が横たわっています。
 

能力と必要性と人生

心と環境目次


公開日:
最終更新日:2014/04/14

  • a
  • sideji

  • sidejiko

  • sideka

  • sideiki

  •   
    PAGE TOP ↑