*

希望は人生を拓きます

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Pocket


ol01s

今、どんな状態にあっても、希望さえあればいつか道は拓けます

santawiz

 6. 希望は人生を拓きます

 私たちの人生にとって希望ほど大切なものないように思えます。

 希望を失った人は元気をなくしますし、明るさも消えます。希望のない状態をお先真っ暗と言って、中には自殺する人もいます。

 目で見る世界は、太陽もまぶしいし、緑もあざやかで明るさに満ちてるのに、希望を失った人は心が真っ暗なのでしょう。

 今、どんな状態にあっても、希望さえあればいつか道は拓けます。希望のない状態というのは、動かしがたい現実だからどうしようもないんだと思えるかも知れませんが、そういう状態は自分の心が捉えている一面に過ぎないのではないでしょうか。


 心が塞がれば、自分をとりまく環境もふさがります。ですから絶望の淵に立ち、心がふさがりそうな時には、心に灯す明るさが必要ですね。明るさは笑いや感謝からきます。心の向きを変えて、今迄と違った方向で生きることも必要かもしれません。

baio1 家庭での希望や明るさの基は妻であり母であると言われています。夫が行き詰まって打ち沈んでいる時、妻の明るく励ます言葉がどれだけ夫を勇気づけることか。妻が一緒になってふさぎこむと最悪です。

 子どもにとっても、母がどんな時にも明るく希望をもっている姿は、どんなにか安心と勇気を与えられることでしょう。

 どんな状況におかれていても、明るさや感謝を失わなければ道は開けると言われています。

 暗さと絶望は心を腐らせます。やがて自分をとりまく環境もさらに悪化します。昔から「笑う門には福来る」といいます。

 明るさと感謝は道を開き、希望は人生を拓きます
 

怒りは破壊のエネルギー

心と環境目次


公開日:
最終更新日:2014/04/14

  • a
  • sideji

  • sidejiko

  • sideka

  • sideiki

  •   
    PAGE TOP ↑